So-net無料ブログ作成
生き方 ブログトップ

あなたはあなた自身のためのスパイたれ! [生き方]

この見出し、禅問答のようにひねってるでしょ?いや、元ネタがありまして、私も最初にそれを見たときは何のことだかうまく理解できませんでした。

1963年にロンドンで『平和のためのスパイ事件』という、反核デモ中にイギリス政府の国防機密が暴露されたパンフレットがばらまかれたことがあったそうです。そのパンフレットには次の文章が書かれていたとのことです。

秘密があなたから隠されているのは、あなたがスパイであるかも知れないからだ。ロシアのスパイというのではない。あらゆる国のあらゆる人々のためのスパイだ。というのも、あなたはおそらく、あなたの名において、あなたの費用で、じつはあなたの同意なしに、あなたの将来のために何がなされつつあるかを知る権利があると信ずるだろうが故にである。

中薗英助著『スパイの世界』(岩波新書)p.214より抜粋

この事実の存在を知るべく、ネットで調べました。

ヒロシマの記録1963 4月 | ヒロシマ平和メディアセンター
1963/4/14

復活祭に合わせ欧州各地で核武装反対、原水爆禁止デモ。英=オルダーマストンとロンドン間の恒例核武装反対デモ。約9,000人が参加。「平和のためのスパイ文書」により核攻撃に備える英政府の秘密施設が暴露され、同地を訪れようとするデモ隊と警官隊が衝突


事件そのものは存在したようですが、ビラの文面までは探しきれませんでした。残念。

上のラッセルとは、バートランド・ラッセルのようです。スパイのネタが、TBSラジオの『Session 22』ポッドキャストで聴いたパグウォッシュ会議につながったとは、ちょっと不思議なめぐり合わせです。

それはさておき、同著では、この記事のタイトルとはちょっと違う表現です。パンフレットの文章を、

あらゆる国の人々、すなわちあなた自身のためのスパイたれという、爽やかなウィットに富んだ呼びかけ

同著p.215より抜粋

としています。

自由と知る権利を保障されているということは、国の機密を暴く可能性を有しています。つまり国家機密を探る一般的な意味での"スパイ"と同じ機能を果たす可能性がある、ということになります。あなたのその"スパイ"行為は特定の国や人のためではありませんので、国の側としては、あらゆる国のあらゆる人のためのもの、というとらえ方をして、"国民からも隠そう"という事態になります。

あなたに戻ります。あなたという一般市民が国の機密を暴くのは、第一にあなた自身の幸福追求のために必要だからです。つまり、『あなたはあなた自身のために"スパイ"たれ』ということになります。

結び

このように考えますと、スパイというのは敵同士の諜報活動や小説の題材といった縁遠い世界のものではなく、自分に最も身近な権利行使の手段の一つと考えます。個人が自分自身のために"権力"に対して行う行為、に限ってのものですが。

さらに思い至ったのは、秘密の取り扱いについての国と個人との間の"不信"です。上述のパンフレットの文章のように、現代の民主主義制度は不完全であると民主主義発祥の国イギリスで主張されているのが興味深いです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"数の大小"で揺らぐ人間の心 ~ポッドキャスト聴後感想文『TBSラジオ 荻上チキ Session 22』 [生き方]

「へースゴイ!」と「なんだソンなもんか」をほぼ同時に体験しました。

 

心臓ってやっぱスゴい!と思った瞬間

TBSラジオ『荻上チキ Session 22』はいつもポッドキャストで聴いてます。ときたま我慢しきれなくなった感情をツイートで吐き出してます。

”心臓”についての新刊をお書きになった研究者の先生がゲストに来られた回を聴いていた時のこと。

心拍数の話題になり、先生の解説。

「心拍数は1日にだいたい10万回です」

に、スタジオ全体が「ヘー!」わたしも「ヘー!」と、数の多さに驚きました。

たまたまその日に血圧測定をしたので、検証してみたくなりました。

血圧測定の結果: 78回/分

でしたので、

78回 × 60分 × 24時間 = 112,320回

ほぼピッタリ!先生さすがプロ、数値を正確に覚えていらっしゃる。

夜はもっと心拍数低いし、スポーツしてりゃもっと上がるし、正確ではないですが、いわゆる"粒度"としてはコンなもんの値なんでしょう。

 

あなたが悪いのではありません、わたしの心が冷めてしまったのよ

『人間は一生で心拍数は何回か計算しよ』とくだらないことをやってみました。平均寿命80歳でやってみるか、と。

112,320回 × 365日 × 80年 = 3,279,744,000回

"32億回" です。

おおっ!と内心盛り上がりましたがすぐに、

「ンッ、まてよ?30億回って多いのか少ないのか?」

非現実な数で頭が混乱してます。

多いか少ないか、わかりにくいのでどうしようか、と考え、ヒラメキました。

「人間、という同じ対象で、細胞数と比べてみるといいかも。でも確か脳細胞は何十億個とか聞いたことあるし、人体すべての細胞数となると、"32億個"ってたいしたことないかも、、、」

と、途端に気持ちが冷めていきました。あの盛り上がりはなんだったのか、という寂しい風が心の中を通り過ぎていきます。

ネットで調べると定見がないのか数字はバラバラですが、10兆個以上はありそうです。

「"10兆個" か。メチャ多いな。ていうか、心拍数32億回ってぜんぜん低いじゃん」

スミマセン心臓さん、アナタに悪気はないのです。わたしの心があなたを弄んでしまったのです。

イヤイヤ、驚くような数字を聞かされて無神経に反応してしまうのがそもそもイカンのではないか!

これは人生の教訓にせねばならんゾ、と低く唸りながら、この記事を書くのでした。

 

まとめ

  • フェルミ推定的には人の一生の心拍数は約30億回
  • 一瞬おどろくけど、人間の細胞の数と比べるとたいしたことない
  • 人間の感覚ってこうもいいかげんなものかと、あらためて実感
  • 数字にはダマされるな!『比較』『割合』といったものは要注意だ!!

と心の中で噛みしめてみたけど、「お父さん、きょうテストで80点取ったよ」と娘に誇らしげに言われれば、ほかの子が100点であろうが、どんなに自分が理性的であろうが、即座に大声で「スゴイじゃん!」と叫ばねばならないのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

数年前韓国出張で通訳をしてくれたプサンの女性、カナダの留学先で知り合った日本人と結婚する予定で家族に引き合わせたら、日本語と韓国語と英語が一緒くたの団欒になったそうです。 https://t.co/lai6zPiGVW [生き方]

数年前韓国出張で通訳をしてくれたプサンの女性、カナダの留学先で知り合った日本人と結婚する予定で家族に引き合わせたら、日本語と韓国語と英語が一緒くたの団欒になったそうです。 https://t.co/lai6zPiGVW hiro_2 November 05, 2015 at 10:00PM http://twitter.com/hiro_2/status/662253155103715328
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紹介されている小説(映画)と、原作者の人生も、『選択』がキーワードですね。日本の方向も1億総活躍でなく“1億総選択”として欲しいです。 https://t.co/i7PVVMVfeJ [生き方]

紹介されている小説(映画)と、原作者の人生も、『選択』がキーワードですね。日本の方向も1億総活躍でなく“1億総選択”として欲しいです。 https://t.co/i7PVVMVfeJ

hiro_2
October 15, 2015 at 11:55AM
http://twitter.com/hiro_2/status/654490656212164609

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
生き方 ブログトップ

思いつくまま気のつくまま、書いていきます。時事ネタは、記事をうのみにせず、ソース情報をあたって考えていきます。